仕事のルールが決まっている

本番はしないことが基本

知らなくても罰せられる

本番が禁止されているのに、強要したお客さんはお店から罰せられます。
また、その時に接客した女性も、罰の対象になってしまうので注意しましょう。
本番が禁止されていることを知らなかったと言っても、聞き入れてもらえません。
お店のルールを守らないと、信用がないので最悪の場合はクビになってしまいます。
お客さんの中には、お金を払うから本番をさせてくれと言う人がいるかもしれません。

しかし、それでも受け入れてはいけません。
お店のルールで、本番はできないとハッキリ伝えましょう。
1人が対応すると、あそこの風俗店は本番行為ができると噂になってしまいます。
働いている他の女性に迷惑が掛かるので、ルールは絶対に守りましょう。

お店で対応してもらおう

あまりにもしつこいお客さんがいたら、お店に報告してください。
するとそれ相応の対応をしてくれます。
お客さんと直接対応すると、余計なトラブルが起こるかもしれません。
きちんとトラブルの対応をしてくれるお店を選択しましょう。
風俗店で働いた経験がない人は、お客さんから強く言われると、どう断ればいいのかわからないかもしれません。

困ったら、すぐ助けを求めてください。
トラブルの対応を、きちんとしてくれるお店を選択するのがおすすめです。
あまりよくないお店は、自分でトラブルは解決するように言われます。
しかし風俗で働いたことがない人には、負担が大きいでしょう。
面接の時に、トラブルが起こった場合の対処法を聞くのもいい方法です。