仕事のルールが決まっている

掛け持ちする際の注意

風俗系の仕事は、掛け持ちに関するルールが決まっています。
普通の飲食店と風俗の仕事を掛け持つことは禁止されていなません。
しかし風俗の仕事同士を掛け持つことは、禁止にしているお店が多いです。
内緒で、掛け持つことはしないでください。
隠し通せないので、いずれ掛け持ちしていることを知られてしまいます。
すると自分の信頼が低下するので、働きにくくなってしまいます。
掛け持ちをする場合は、どのようなお店ならいいのか確認しておきましょう。

お客さんに、性的なサービスをするお店も見られます。
その際は、本番行為についてルールをしっかり学んでください。
本番行為は、禁止にしているお店がほとんどです。
お客さんから強要されても、断ってください。
特別な料金を受け取って、本番行為をしてしまう人が見られます。
しかしそれはお店のルールを破っているので、罰の対象になります。
決められているルールは、確実に守ってください・

風俗店は、自分の頑張りによって時給が高くなるシステムを採用しています。
具体的にどんなことかと言われると、働く女性の中で人気があります。
人気が上がると、給料も高くなります。
ですから働いている時間は短くても、時給が高い人もいます。
逆に何年も働いているけれど、時給が初期のままという人も見られます。
初めて風俗系のお店で働く人は、どうすれば人気を獲得できるのか調べてください。
外見を磨くことが重要ですが、お客さんへの接し方も重要です。